絞りの町「有松」で雪花絞りの浴衣つくり

江戸時代より継く400年の歴史と「絞り染め」の文化。
今もなお、その伝統が引き継がれるモノづくりの町「有松」。
有松の絞りの技でジブンの「雪花(せっか)絞りの浴衣」をつくって、夏にジブンの好きな町を彩ってみませんか。

「雪花絞り」とは絞りの技法の一つで、白生地を折りたたみ染めた柄が花のように現れます。
この浴衣つくりのワークショップでは、13メートルの白生地を参加者自らが染めて「雪花絞り」の反物をつくります。
染め上がった「雪花絞り」の反物は、仕立て屋に出して浴衣に仕立てます。

ワークショップ名:町並みを、浴衣で彩る。プロジェクト
公式WEBサイト:https://yukata-project.com/
インスタグラム:@yukata_project
開催地:愛知県名古屋市有松
開催場所:(有)久野染工場
開催日:2021年開催中(団体のみ)
※新型コロナウイルス感染症対策のため3名以上の「団体」のみ参加受け入れをしています。

開催日や参加費、お問い合わせなどは、上記の公式WEBサイトからご確認ください。